ソニー銀行カードローンの注意点とは?

ソニー銀行カードローン申し込みでの注意点!

考える

 

ソニー銀行カードローンは、仮審査に合格すると必要書類を提出する場合があります。

 

まず、どんな場合に提出が必要になるか説明します。

 

初回振込みサービスを利用する場合

 

ソニー銀行カードローンでは自動契約機が導入されていないので、同行に口座が無い人はキャッシュカードが郵送されてくるのを待たなければなりません。

 

しかし、カードローンを初めて利用する人は「すぐに借りたい」という状況が多いので、ソニー銀行では「最初の1回だけは他行に振り込んでもいいよ」というサービスを用意しています。

 

それを希望する人は、仮審査に合格した後に「振込み融資先の預金通帳かキャッシュカードのコピー」と「本人確認書類のコピー」を提出しなければなりません。

 

 

限度額300万円を超える融資を希望する場合

 

ソニー銀行カードローンは利用限度額300万円以上の申込みに関しては、前年度の年収が確認できる書類のコピーを提出する必要があります。

 

具体的には、源泉徴収票、住民税決定通知書または課税証明書、確定申告書、納税証明書(その1、その2)のうち、いずれか1通になります。

 

 

意外にアナログ?書類の提出方法とは?!

 

ソニー銀行カードローンの審査で書類を提出する方法は、何と!郵送かFAXのいすれかになります。

 

ネット銀行なのに珍しいですね〜。

 

ネットが発達した現在では、必要書類をスキャンして添付ファイルで送るとか、写メで撮って画像アップサイトに送信するなどが常識的な方法になっていますが、今時、FAXか郵送なんてアナログすぎます!

 

当然、書類が届いてからの審査になりますから、急いでいる人はFAXになりますね。

ソニー銀行カードローンとは?

ランキング

ソニー銀行0004

申し込み