ソニー銀行の金利は?

ソニー銀行カードローンの借り入れ方法は?

男

 

カードローン市場で最低水準の金利

 

ソニー銀行カードローンは一時期サービスが中止されていましたが、2015年に再開されました。

 

中止前は、限度額300万円、実質年利が6.5%〜12.0%と超低金利でしたが、再開後は限度額800万円、実質年利が2.5%〜13.8%と改変が加えられました。

 

庶民が借りられる金利は1.8%ほど上がりましたが、それでも最低水準金利であることには変りありません。

 

一般的に、どのカードローンにも共通しているのは、利用限度額が低いほど高い金利が適用されるということです。

 

 

利用限度額と基準金利

 

ソニー銀行カードローンの利用限度額は10万円〜800万円です。

 

10万円〜90万円までは10万円単位で限度額が上がります。

 

200万円以上は100万円単位で限度額が上がります。

 

 

利用限度額             基準金利

  • 10万円〜50万円           13.8%
  • 60万円〜90万円           12.8%
  • 100万円               9.8%
  • 150万円               9.0%
  • 200万円               8.0%
  • 300万円               6.0%
  • 400万円               5.0%
  • 500万円               4.0%
  • 600万円               3.5%
  • 700万円               3.0%
  • 800万円               2.5%

 

 

 

以上、2015年8月現在のデーターです。

 

 

借り入れ方法は3種類

 

ソニー銀行の提携ATMから借り入れが可能です。

 

セブン銀行、イオン銀行、コンビニATM「E-NET」、ローソン、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行です。

 

インターネットは、ソニー銀行のサイトにアクセスしてログインし、商品一覧→カードローン→借入と進みます。

 

この他にテレホンバンキングによる借り入れ方法もあります。

 

ソニー銀行カスタマーセンターへ電話をかけて、サービス番号「5#」と押して案内に従います。

ソニー銀行カードローンとは?

ランキング

ソニー銀行0004

申し込み